Cookie Warning

This site uses cookies to help improve your experience

Please follow the link to find out more about cookies. Learn more

I understand
 

Code Quality Review

コード品質の尺度(メトリクス)

アプリケーションのサイズと複雑さが増大した今日では、人手によるコード検査はコスト面で釣り合いません。その代わりに開発者は、テストの容易性・保守性・可読性といった尺度で、迅速で効果的なコード品質の評価を必要としています。これらの各特性は全般的なコード品質評価の基礎となるもので、それらを判断するプロセスには、効率的にソフトウエア品質の尺度を測定するツールが必要です。

LDRA社のコード品質レビューツール

LDRAは、コードの解析と、テスト容易性、保守性、可読性の尺度をレポートすることで、コード品質レビューを自動化します。これらの尺度に加えて、LDRAはリファクタリングを必要とする可能性のあるコード領域を特定する手助けにもなります。また組織やアプリケーションの求めに応じて品質モデルのパラメーターを調整することもできます。

  • LDRA Testbed と TBvision はコード品質のレビューを支援する、グラフィカルな静的および動的解析ツール
  • Dynamic Data Flow Coverage (DDFC) はアプリケーション実行時にどの変数が使用されたか正確に検査するオプションのモジュール

  • See how a code review can be performed on C++ source code and how baselines can be created to show how the number of coding violations evolves over time.