Cookie Warning

This site uses cookies to help improve your experience

Please follow the link to find out more about cookies. Learn more

I understand
 

テスト管理

複雑化した今日の組み込みアプリケーションにおいては、ソフトウエアに対して効果的なテストを開発し実行することが求められます。また同様に重要なのは、要件やソフトウエアの変更などでいつテストを再実行すべきかを知ることと、プログラムの性能や機能が低下していないことを確認することです。

でもコツコツと作り続けたテストが巨大なライブラリを成している場合、どうやって管理すれば良いのでしょう?テストの作成と保守、チームメンバーへの割り当てにどんな手法を使っていますか?ソフトウエア開発プロセスにおいて変更が生じると、テスト管理はさらに複雑になってしまいます。その変更が他のファイルに与える影響を追跡し、変更されたプログラムおよび関連プログラムがどのようにテストされるべきかを管理し、いつ誰がテストを実施するのか予定を立てなければなりません。

LDRA社のテスト管理ツール

LDRAは要件やソフトウエアの変更を検出して、影響を受けるコンポーネントに適切なテストを再実行するための自動化されたアプローチを提供します。チームメンバーに検証作業を割り当てたり追跡したりする作業が支援され容易になります。また成果物はクリーンでわかり易いレポートに集約されます。

  • TBmanager で要件を基にしてチーム内の人員にタスクの割り当てができる
  • TBevolve はテストプロセスにおいて、プロジェクトチームがプログラムの変更の影響を監視するためのオプションのプラグイン
  • コード品質とメンテナンス性の向上のために静的・動的解析、コーディング規約準拠、単体・結合・システムテストなど、より高度な開発プロセスへの移行を目指すチームに理想的な LDRA ツールスイート